南風の記憶

沖縄の高校野球応援! また野球小説<「続・プレイボール」ーちばあきお原作「プレイボール」もう一つの続編」連載中。俳句関連、その他社会問題についても書いています。

仕事観

<雑記帳>”辞表提出”の午後にて

昨日の昼、ついに辞職願を郵送(そうするように指示があったので)により、提出してきた。その後、狂ったように小説を二作執筆したが、これから寝ようとする今、言いようのない寂寥感に襲われている。 何の仕事かを言えるのは、おそらく五年後くらいになるだ…

【独り言】平成の世は、日本人が“暴力”から逃れようとした時代である<雑記帳「日々、感じたこと・考えたこと」>

平成の世が、間もなく幕を閉じる。 五月より元号が変わることと、その新元号「令和」については、まださほどピンとこないのだが、「平成」という“一つの時代”(そう、ついに「平成」が“歴史”として語られる時が来たのだ)が終わりを迎えていることには、それ…

【独り言】若手や後輩が「自分で考えて動けない」と嘆く先輩・上司のこと<雑記帳「日々、感じたこと・考えたこと」>

よく若手・後輩に「もっと自分で考えろ」と言いながら、その若手が意に反したことをしようものなら、きつく叱責する上司や先輩がいる。あれほど“パワハラ”や“ブラック企業”が問題視されるようになっても、未だにそういった例があるらしい。 今、それなりに(…

【独り言】何でもかんでも「自分のせいだ」と己を責めることを”謙虚”とは言わない<雑記帳「日々、感じたこと・考えたこと」>

昨年度、過重なストレスから、心を病んでしまった人もいるだろう。 中には、しばらく休養することになった方もいらっしゃるかもしれない。そういう方には、取り立てて何も言うことはない。とにかく、今はゆっくり休んで下さい。今のあなたには、心身を休ませ…

【独り言】”今年のあなた”へ贈る言葉<雑記帳「日々、感じたこと・考えたこと」>

世間では「平成最後の~」が連呼される昨今だが、とにかく今日が、三月最後の平日(金曜日)。この日を以て、今年度の仕事納めだったという方もいらっしゃるだろう。 あなたにとって、今年はどんな一年だったろうか。 楽しいことばかりだったという方は、ま…

【説得力皆無?!】「あなたは教師に向いていないのではない。ただ……」教師になる夢を捨てた私が、これから教師を目指す若人へ(その②)

もうすぐ今年度が終わる。多くの学校では、明日が修了式を迎えることと思う。 学校現場から離れて久しいというのに、未だ当時の記憶が、生々しく残っている。私自身、思い出すのも嫌なほど、数々の失敗を繰り返した(汗)。それ以上に、深く傷付き、もがき続…

【独り言】「哲学」を捨てた集団の末路――AKBグループの“転落”に思う<雑記帳「日々、考えたこと・感じたこと」>

こちらの記事も、ご参照下さい。 stand16.hatenablog.com 毎年恒例だった「AKB選抜総選挙」が、今年は開催されないというニュースを、ついさっき知った。知ったからといって、微塵も情を動かされることはなかったが。 一時期、私は“AKBグループ”を応援…

【独り言】マウンティング、意識高い系、パワハラ&モラハラ……etc<雑記帳「日々、感じたこと・考えたこと」>

マウンティング、意識高い系、パワハラ・モラハラ……etc. 十年来、同年代・年長者問わず、私の周囲にいた“面倒くさい人達”の特徴が、すべてこれらの言葉で説明できてしまう。 もっと早くから、これらの言葉が市民権を得ていれば……と思ったりする。それ以前は…

【独り言】「学歴は必要か?」という問いに対する自分なりの答え<雑記帳「日々、感じたこと・考えたこと」>

実は私、「地元では」そこそこ良い高校・良い大学を卒業している。 もちろん、そう語れるのは地元限定の話だ。県外、特に首都圏の有名校を卒業した「ホンモノのエリート校」には遠く及ばないことぐらい、言われなくとも分かっている。 前置きはこれぐらいに…

【独り言】平気で「ゆとり世代」などと侮蔑の言葉を吐く年長者<雑記帳「日々、感じたこと・考えたこと」>

よく若者に向かって、平気で「ゆとり世代」などと侮蔑の言葉をぶつける年長者がいるが、サッパリ理解できない。 “イマドキの世代”と上手く意思疎通が図れず、苛立つ気持ちは分かる。世間を知らない若者にありがちな傲慢さ、甘え、責任感の希薄さその他諸々に…

【独り言】私は「ニセモノ」なのか……?<雑記帳「日々、感じたこと・考えたこと」>

もう十年近く前の話。 以前勤めていた職場で、よく若手を飲みに誘う先輩(四十代)がいた。私も誘われ付いていったのだが、始まったのは、その先輩の自慢話&その場にいない職場の同僚(年代関係なく)の悪口大会。 仕事はできる人だったので、職場ではある…

【独り言】「脱社畜サロン」騒動に見る”既視感”と虚しさ<雑記帳「日々、感じたこと・考えたこと」>

実は私、本気で「ブログで収入を得ることはできないか」と考えた時期がある。ある年、次年度の仕事がなかなか更新されなかったことがあり、さすがに焦ってどうにかできないかと思ったのだ。 その頃、今「脱社畜サロン」で話題(?)となっている、あのイケダ…

【独り言】歴史は繰り返す――若者達と周囲のオトナ達との、葛藤と軋轢そして需要の物語<雑記帳「日々、考えたこと・感じたこと」>

ツイッターを眺めていると、ちょくちょく「起業するので大学(or高校)やめました」系のツイートが流れてくる。 皆さん、決まって「自分なりの生き方を追求したい」だの「夢をあきらめない」だの、ほとんどテンプレートではないかと思えるほどの趣旨やコメ…

【独り言】学生に「意識の“高さ”」を求める企業<雑記帳「日々、考えたこと・感じたこと」>

就活の時期になると、よく「今年の学生は意識が高い(or低い)」というフレーズを目にするが、何をもってそう言えるのか、サッパリ分からない。 特に、しばしば言われる“就活マナー”だの“NG質問礼”だのの数々には、「一体幾つあるんだ」と辟易してしまう…

【独り言】職場で、新人や若い子らにキツく当たる奴ら<雑記帳「日々、感じたこと・考えたこと」>

職場で、新人や若い子らに、やたらキツく当たる奴の気が知れない。良いとか悪いとか言う以前に、理解できない。 自分のできることが、相手にはできないから? 自分だって、いや誰だって、最初からできたわけじゃない。時間を掛け、できないことができるよう…

【説得力皆無?!】教師になる夢を捨てた私が、これから教師を目指す若人へ(その①)

まず、「生徒(児童)に好かれたい」という気持ちを捨てて下さい。 生徒は、教師を“値踏み”するものです。「今度の先生は優しそうだから、“好き勝手できそう”」などと、言葉にはしなくとも、無意識のうちに心の中で思うものです。 やがて、色々なことで若い…

独り言「先輩・上司への“リスペクト”」<雑記帳(日々、感じたこと・考えたこと)>

これも以前の職場での、先輩との会話。 私が「先輩方の動きを見て、自分なりに学ぼうとしています」と言ったら、ある先輩に「俺を“憧れの先輩”とは思わないのか?」と真顔で聞かれ、呆れた。元々鬱陶しい人だと思っていたが、この一言でますます軽蔑した。 …

独り言「“仕事論”でマウントしてきた上司」<雑記帳(日々、感じたこと・考えたこと)>

数年前、食事の席で「仕事とは?」という話題になり、私が「やり甲斐」と答えたら、(今思うと“意識高い系”の)上司から「だからオマエはいつまで経っても成長しないんだ。○○は違うぞ」などと、その上司お気に入りの“子分”(私より年下)と比較されマウント…

4年前の自分へ「ばあちゃんと……」<雑記帳(日々、感じたこと・考えたこと)>

ばあちゃんと、今のうちに話をしておくんだ。 おまえ、小さい時、ばあちゃんにたくさん世話になったろ? 仕事が上手くいかないなんて、嘆いてる場合じゃない。悩んでいるヒマがあったら、ばあちゃん家に行って、短い時間でも顔を見せろ。少しでもばあちゃん…

2年前の自分へ「何でも『自分が悪い』と考えてしまうクセ……」<雑記帳(日々、感じたこと・考えたこと)>

何でも「自分が悪い」と考えてしまうクセ、今すぐ直せ。 おまえはそれが謙虚さだと思っているのかもしれないが、自分の心を痛め付けるだけだし、ある意味でとても傲慢だ。 自分のチカラではどうしようもないことだってある。もがいてももがいても、事態はち…

5年前の自分へ「自慢話&同僚の悪口ばかり口にする上司から……」<雑記帳(日々、感じたこと・考えたこと)>

職場の同僚を、もっとシビアに“選別”しろ。ただ”先輩ヅラ”したいだけの人と、本当に親身になってくれている人の区別ぐらい付けろ。 特に、自慢話&部下(特に若手)の悪口ばかり言いふらす上司に、最大限警戒せよ。全力で距離を取れ。 今は「他の奴と比べて…