南風の記憶

沖縄の高校野球応援! また野球小説<「続・プレイボール」ーちばあきお原作「プレイボール」もう一つの続編」連載中。俳句関連、その他社会問題についても書いています。

【独り言】”今年のあなた”へ贈る言葉<雑記帳「日々、感じたこと・考えたこと」>

 世間では「平成最後の~」が連呼される昨今だが、とにかく今日が、三月最後の平日(金曜日)。この日を以て、今年度の仕事納めだったという方もいらっしゃるだろう。

 

 あなたにとって、今年はどんな一年だったろうか。

 

 楽しいことばかりだったという方は、まずいまい。まさに紆余曲折。中には、苦しいことや辛いことばかりという方。「良いことなんて一つもなかった」という方もいらっしゃるかもしれない。

 

 それでも……あなたには、今年の“あなた”を褒めてあげて欲しい。

 

 辛いことがあっても、苦しいことがあっても、とにかくあなたは頑張った。思い足を引きずり、眠い目をこすり、憂うつな気分を押し殺して、とにかく毎日の仕事に取り組み続けたはず。よくぞ今日まで頑張った。それだけは、確かなことだ。

 

 本当に、本当に……お疲れ様。

 

 あなたの頑張りは、きっと誰かが見てくれている。誰も見ていなくとも、天は見てくれている。いや……他ならぬ、あなた自身が知っているはずだ。

 

 ちゃんと褒めてあげよう。今年の一年、頑張った自分を。