南風の記憶

沖縄の高校野球応援! また野球小説<「続・プレイボール」ーちばあきお原作「プレイボール」もう一つの続編」連載中。俳句関連、その他社会問題についても書いています。

<雑記帳>負けるわけにはいかない!!

 ご存知の方もいらっしゃるだろうが、はてなブログにて「軍師見習い」さんという方が、ご自身のブログで私が小説の最新話をアップする度、毎度紹介記事を書いて下さっている。

mwtnb.hateblo.jp

 

 また“キャププレ界隈”でリーダー的な存在を示されている「雪うさぎ」さんは、私が『プレイボール2』及び『キャプテン2』のアンチだと知っているにも関わらず、こちらも私の小説の感想をよく書いて下さる。

twitter.com

 

 さらに、私がまだ漫画『プレイボール』の続編を「白球のリアル」と題し、どのように書けばよいのか試行錯誤を繰り返していた頃から、ずっと応援して下さっている方もいる。

 

 自分が支えられていることを、ついつい忘れてしまうのだ。

 

 この一ヶ月は、本当に散々だった。

 過呼吸と強い目眩に耐え切れず、救急車で病院に運ばれるわ。そのことを通っている心療内科の担当医に話すと、「それくらいで救急車を呼ぶな」と小馬鹿にされるわ(あまりにアタマにきたので、後にクレームを入れた)、相変わらず体調も優れないわ。

 

 それでなくても体調不良のため、今年度はロクに仕事ができていない。言い換えれば、ほとんど社会貢献ができていないのだ。

 

少し体調が良くなったと思ったら、また悪化して、一体いつになったら治るのだろうと、焦りばかりが募る。と同時に、体を壊すまで仕事をしていた昨年度までの自分を呪うしかない。カッコつけんな馬鹿野郎、と言いたい。

 

しかし最近、体調の方はまだまだだが、アタマの方はだいぶ回復してきた。昨年度まで趣味として取り組んできた俳句や小説も、再開できるようになった。

 

 まだ自分に、できることはあったのだ。

 

 そして冒頭で述べたように、こんな私(という言い方も失礼かもしれないが)でも、応援して下さっている人達はいる。こんな人生もう投げ出したいと、人に弱音を吐いてしまうこともあるが、その弱音を聞いてくれる人もいるのだ。

 

 だからまだ、負けるわけにはいかない。せめて今、自分にできることだけでも探して、実行して、少しずつでも回復させる。それが今の自分に与えられた“仕事”だろう。

 

 そう。まだ、負けるわけにはいかない!!